プラモブロックのタイヤパーツを考えた

元々は、セリアのマイクロブロックのタイヤパーツが大型車用にしか見えないので、
ダイソーのプチブロックのタイヤを流用しようとして、失敗したのが始まりです。

ついでに、キャタピラも装輪式にして、見栄えを良くしようと思いつつ、
どこからタイヤパーツを調達しようか?
で、思考が停止していました(汗)。

プラモブロックの購入を機会に、再度検討した結果、パーラービーズ!
プラモブロックなら、このサイズで多分OK。

後は、塩ビ管を輪切りにしてヤスリで削るか?
と思ったところで、ストローに樹脂粘土とパーラービーズ案。
最近は、100均で、10ミリとか8ミリサイズのストローを売ってるから、
試す価値はありそうです。

プラモブロック江の島シーキャンドルキット
フィールド・ワン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック