Virtual Brickyard の屋根裏部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 100均版ナノブロックの次はプラモブロック

<<   作成日時 : 2019/02/01 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コスパ重視なら、ダイソーのプチブロックなんだけど、部品形状の種類が少ないのが残念。
部品のサイズも、ナノブロックより、やや大きめで互換性は無し。
結果として、ダイソーが販売を終了したら、部品の追加はリサイクル品に頼るしか無いのが現状。
それでも、部品形状が少ないため、組立図は他の製品に利用できるのが強み。
色違いの作品を作るのにも部品の融通がしやすい。

セリアのマイクロブロックは、実質的なナノブロックの下位互換品。
新作を出すタイミングで部品形状が増えている感じだが、部品数はプチブロックに負けている。
ナノブロックとの互換性は口コミのみで、保証は無い。
実際、部品形状も異なるので、個人的には混ぜない方が賢いと思う。
それでも、販売ルートがセリアの他にもあるので、部品供給の心配は無さそう。

ここで気になる商品がもう一つ。

プラモブロックというもの。

ナノブロックの最小ブロックサイズが4×4mmなのに対し、2.5×2.5mmサイズ。
100均商品では無いので、少々お高いのですが、ナノブロックよりは安い。
なんと言っても日本製。
唯一の心配は、弱小企業が作っている製品なので、流行らなければ、
先が無いだろうという危うさ。。。
にしても、2.5×2.5mmサイズは魅力的です。

ここしばらく、100均版ナノブロックを大人買いしていたので、
予算的に、今すぐ買える状況では無いのですが、、、
次は、プラモブロックを試してみる予定。




プラモブロック スターターズセット
フィールド・ワン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
100均版ナノブロックの次はプラモブロック Virtual Brickyard の屋根裏部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる