3DCG再び!?

100均版ナノブロックを始めるなら、
最初は付属の説明書通りに組み立てて、パーツが揃っているのを確認するべきですが、
以降は、パーツを増やしてオリジナルを作るのが常道でしょう。
本家のナノブロックは種類も豊富ですから、新しいのを買ってコレクションを増やせますが、
100均商品は、いつ廃番になるか分かりませんから。

売れ筋商品でも、諸事情による廃番なんて珍しくないし。

となれば、オリジナルを作る前か後には図面を残さないと再現が難しい。
つまり、3DCGソフトか3D-CADがあれば、非常に便利です。

実は、更新を止めてしまった私のホームページ、3DCG関係のサイトなんですよ(汗)。
更に、3Dデータを自作のプログラムで作っていたんですよねぇ。

なるほど、100均版ナノブロックに引っ掛かったのは、そこに理由があったんだねぇ。

なので、機能が少ないフリーソフトでも、ナノブロックサイズのデータは自作出来るし、
以前買った、古い市販ソフトを動かせれば、何の問題も無いか。

後は、時間と意欲の問題かぁ。。。

調べてみたら、既に、同じような環境で図面を作っている人も結構いるようですから。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック