Virtual Brickyard の屋根裏部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮の最大の武器は地上戦力かも知れない。

<<   作成日時 : 2017/04/19 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

俗に言う38度線、それを挟んで設定されている非武装中立地帯は、
南北それぞれ2キロメートル。合わせても4キロメートルしか無いそうです。

この程度の距離ならば、旧式の兵器でも砲弾が飛んできます。
これまでの北朝鮮の発言から、彼らにはピンポイント攻撃という概念は無いと思われるので、
攻撃命令が出されれば、あるだけの砲弾が飛んでくるのは容易に想像できます。

これに対し、米軍の基本的な攻撃手順は、
まず、敵のレーダー基地を破壊し、自軍の脅威となる設備の破壊の後、
制空権を確保し、必要があれば、地上部隊が進出する、
いわゆる、民間人の被害を最小にする現代戦になると予想されます。

つまり、個々の地上兵器は、後回しになる訳です。
(同盟国の民間人を犠牲にするという矛盾が生じますが、、、)

となれば、事実上、韓国国民が人質にされている訳で、
更には、首都であるソウルが、比較的38度線に近い場所にあるという事で、
被害が大きくなると予想されています。

もちろん、韓国軍も反撃はするでしょうけど、
全ての砲弾やロケット弾などを撃ち落とす方法は無いので、
少なくとも、開戦から数日の間は、ちょっと想像したくない状況になるでしょう。

で、開戦は何時?

とか言われてもねぇ(汗)。

まぁ、韓国は大統領選挙の真っ最中ではあるけれど、
避難手順とか、防空壕とか、慰安婦像の前に作るものがあると思うんだけど。
もしくは、巨大スピーカーで、攻撃しなければ身の安全を保証する、と説得するとか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮の最大の武器は地上戦力かも知れない。 Virtual Brickyard の屋根裏部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる